受診希望の方

粒子線治療終了後の経過観察

粒子線治療終了後の経過観察

兵庫県立粒子線医療センタートップページ > 受診希望の方 > 粒子線治療終了後の経過観察

粒子線治療終了後の経過観察

紹介元病院への受診・通院

治療終了後、紹介元病院を受診していただきます。治療後の定期的な受診や検査は基本的に紹介元病院でお願いしています。
Myカルテ(自分のカルテ)を用いて紹介元病院との連携を密にして経過観察を行っていきます。

患者さんを中心とした治療後経過観察の新しい方法

Myカルテ

Myカルテ

当センターでは患者さんに関する医療情報はすべて患者さんのものであるという考え方より、粒子線治療が終了した患者さん全員にMyカルテをお渡し、医療情報を開示しています。Myカルテには治療前の病状から、粒子線の照射記録、治療効果など経過観察に必要なすべての医療情報が記載されています。Myカルテを通じて、患者さんと当センター、紹介元病院の主治医の先生が常に同一の医療情報を共有していきます。

紹介元病院での経過観察と医療情報把握

紹介元病院での経過観察と医療情報把握

粒子線治療後の外来通院は基本的に全員、紹介元の病院で行っていただいております。治療後の定期的な検査なども紹介元病院で行っていただきますが、その結果の貸し出し手続きをしていただき、当センターにMyカルテとともに郵送していただくことで当センターでも患者さんの医療情報の正確な把握を行います。Myカルテを通じて治療終了後5~10年間は当センターでも経時的な経過観察を行い、粒子線治療の専門家としての立場から必要なアドバイスを行っていきます。治療終了後にはケアに関する相談は看護師の相談窓口がありますのでご利用いただく事が可能です。万一の遅発性副作用を生じた場合や再発の疑いがある場合には、あらかじめご連絡いただければ当センターに来院していただき、ご相談させていただくことも可能です。

アンケートへのご協力のお願い

 郵送もしくはFAXにてアンケート型式で最近のご様子をおたずねすることがあります。
何かご相談がありましたら、電話または文書にてお答えいたします。